ホーム > 地域貢献等

地域貢献等

出前授業 ~伊良部中学校~

挨拶

授業風景

【電子基準点のある学校への出前授業~学校へ行こう!~】
測量とはどのようなものか?
国土地理院は、建設業界(測量)へ興味をもってもらうために平成27年から電子基準点のある学校へ出前授業を行っています。
国土地理院と宮古地区調査測量設計業協会
【(有)地建:砂川博昭社長、測量班】で宮古島市立伊良部中学校へ出前授業を行って来ました。

授業内容「測量を体験しよう」
電子基準点って何?
測量機器に触れる体験:
①TS(トランシット)を使って、正確な距離・角度を測る。
②人工衛星(GNSS)の電波を受信するGNSS測量。

インターンシップ

インターンシップ作業内容をHPで説明

インターンシップとは、学生が在学中に自分の専攻に関連する企業に体験入社する制度で、会社などでの実習訓練期間の事です。
(有)地建は地域貢献の一貫として10年以上取り組んでおります。

今年のインターンシップ(2018.9/1214)では、宮古総合実業高等学校 食と環境科の下地柊也くん、宮平大輝くん、大嶺輝くんの3人が会社訪問を行って下さいました。

暑い中、現場調査班の測量や磁気探査とは、どのような作業を行い、その成果はどのような形となって現れるか。現場の楽しさ・厳しさを学んでくれたと思います。

現場実習内容は、下記のとおりです。
(測量:設計・計画に必要な現況図面を作る事、磁気探査:爆弾が有るか無いかを調査することで、センサーが反応して異常(アラーム音や記録装置の針の揺れなど動き)があれば報告する。断面図・測定記録紙なども作成する。)

道路清掃(草刈り・ゴミ拾い)

平成30年5月:宮古地区調査測量設計業協会員で道路の草刈り、ゴミ拾いを行いました。
平成30年8月:各会社から2人以上の参加を集い、道路清掃を行いました。
弊社からも4人参加して地域活動へ微力ながら貢献しています。

感謝状

感謝状(宮古島市)

平成29年4月、宮古島市より感謝状をいただきました。
日頃の地域への協力・円滑なコミュニケーションの賜物だと思っています。
この感謝状を励みにし、今後も有限会社 地建は業務のみならず地域の清掃活動・支援活動など微力ながら貢献して行きたいと考えています。
宮古島市長、宮古島市職員の皆様へ御礼の意を込めて掲載させていただきました。
お問い合わせ トップにもどる